MENU

ワキガの自己診断チェック

以前、こんな深刻な悩みを聞きました。
その男性は20歳の都内の大学に通う学生さんでした。
思春期を意識する頃から汗臭いと自分で感じていたそうです。
汗の量も多く、着ているシャツも黄ばむほどです。
周りに気付かれているのでないか、毛深い体質が原因なのかなど、ずっと一人悩んでいました。

 

また同じような悩みを持っていた女性の話しもありました。
彼女は20代の女性で、悩みは次のような事でした。
今までお付き合いをした男性は1人です。
別れた理由は自分の体臭のせいではないかと思い悩んでいました。
そして、これからもずっと好きな人も出来ないのでは・・・と悩みは大きくなる一方でした。

 

この二人のように一人悩み続けている人がどれくらいいるのでしょうか。
そこで・・・
本当にワキガは治らないものなのか
自分のにおいにサヨナラ出来るのか・・・
ワキガに悩む人たちの為に調べてみました。

 

まず、ワキガは病気ではないのですが、脇の下の特有な匂いを発し、そのにおいが強い場合の事をいいます。
原因は腋の下にあるアポクリンという汗腺から分泌される汗が、細菌に分解されることによって臭いがでます。
思春期になると性ホルモンの分泌が活発になるので、このような症状で悩む人が多くなるようです。

 

その反面、自分はワキガと気づかない人も少なくないようです。
実はワキガになりやすい体質には特徴があるんですね。
自分はどうなのか・・簡単に自己診断できる方法があるので紹介します。
まずは自己診断でワキガ体質なのかどうかチェックしてみましょう。

 

親・兄弟・姉妹・親族にわきがの人がいる

父母共ワキガの場合は80%、父母どちらかがワキガの場合は50%、どちらもワキガでない場合は10%で遺伝すると言われています。
父母のどちらもワキガでなくても親族にワキガの人がいればワキガになる可能性があります。

耳の垢に湿り気を感じる

耳垢にはカサカサしたタイプとベタベタしたタイプの2種類があります。
綿棒を使うとよくわかりますが、ベタベタとしたものが付いてきたり、またその色が茶色っぽい場合はワキガの確率は高くなります。
耳の中にもワキガの原因のアポクリン汗腺が集中しているからなんですね。

下着などの腋部分に黄色く汗じみが出来る

ワキガの原因のアポクリン汗腺から分泌されるタンパク質や脂質などには粘り気があり、衣類に黄色い汗じみを作ります。
制汗剤でも黄ばむ場合があるのでワキガチェックの時には使用しない事が大切です。

腋毛が濃い

男性と女性の場合では違いがあります。
男性は柔らかく広範囲に生えている、女性は太く1つの毛穴から2本の毛が生えている場合にアポクリン汗腺が多いと言われています。
腋毛が多いからといってアポクリン汗腺が多いとは限らないんですね。
また、陰部や肛門、乳輪などにもアポクリン汗腺はあるので、こちらもチェックが必要です。

腋の下に大量の汗をかく

汗は季節や精神状態によって出ます。この場合に大量の汗が出ることを多汗症といってワキガとは違います。多汗症の殆どが全身に汗が出ます。
このような場合とは無関係の時に常に汗が分泌されている場合がワキガです。
多汗症=ワキガではないのですが、まれに両方を兼ねている場合があるので汗をかく部位などのチェックが必要になりますね。

腋毛に白い粉がつく

制汗剤など何もつけていない状態で白い粉のようなものが付いているのは、アポクリン汗腺から分泌されたものの結晶です。
このような場合はワキガの可能性はかなり高いと言えます。

ストレスが多い

過度のストレスや緊張は汗を増進させます。これが持続するとワキガの症状も出やすくなってしまいます。

肉類や乳製品を好む

肉や乳製品など動物性のタンパク質・脂質を多く摂ると皮下脂肪が出来て、アポクリン腺の活動を活発にします。

人から臭うと言われたことがある

ワキガは自分で気づかない人も多いため、周りの人に言われて初めて気が付くという場合があります。
しかし、ただの汗のニオイだという場合もあるので判断は難しいですね。

腋から独特のにおいを感じる

酸っぱい臭いや香辛料のようなニオイがするようにワキガの臭いは独特です。

 

以上10項目のうち5項目以上当てはまった場合、ワキガ体質だと言われています。
当てはまる項目が多くなるほど重度のワキガの可能性があります。

 

 

今すぐワキガに良い薬を知りたい方はこちらでチェック http://wakiga.com

 

 

ワキガを治す方法

自分でワキガだと気づいていない人はかなり多く70%とも言われています。
自己診断チェックでおおよそのワキガ体質度は判断できますが、ワキガの可能性でも慌てることはありません。
ここではワキガを治す方法をご紹介します。

 

ワキガを治す方法として、食事法・運動・香水・治療・手術などがあります。

 

<<ワキガと食事法>>

臭いを強める食事

体を酸化させるものや活性酸素を促すもの、体臭を強める成分が多いもの、アポクリン汗腺を刺激するものはニオイを強める。
これらの具体的な食材は次のようなものがあります。
肉・ニンニク・油・にら・アルコール・コーヒー・たばこなど

臭いを弱める食事

カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどアルカリ性になるもの、抗酸化作用のあるもの、食物繊維が多いもの、ニオイを抑えるもの、ビタミンA/C/Eなどは臭いを弱める。
具体的には次のような物です。
緑茶・酢・野菜・ダイズ・メカブ・バナナ・梅干し・しいたけ・こんにゃく・しじみなど

 

 

<<ワキガと運動>>
ワキガの人にとって運動することは予防になるのでしょうか。
という話をよく聞きますが、答えはYESです。
ワキガ予防に運動不足は良くない事なんですね。
運動不足は血流の流れが悪くなり汗腺は無酸素状態で働くことになります。そのような状態になると乳酸が溜まりアンモニアの分泌を高めてしまいます。
また、運動不足はちょっとしたことで汗をかきやすく、そのアルカリ性の強い汗が臭くなる原因です。

 

では、運動がワキガ予防に良い理由はなんでしょうか。
運動をして汗をかくという事は体の中の老廃物や不純物を出してくれるという事です。そして汗の質を良い方へと替えてくれる働きをします。
運動不足のアルカリ性の汗とは反対に酸性の汗に変わっていくという事なんですね。

 

運動にも色々ありますが、有酸素運動を最低30分続けることが良い方法です。
ジョギングやウォーキング、水泳やヨガなど、軽い体操やストレッチでもいいので、自分が続けられる運動をしましょう。
そして、運動後はシャワーなどで汗をキレイに流すことを忘れない事です。
さらに、シャワー後に質の良いデオドラント製品を使うこともワキガ対策に効果的です。

 

 

質の良いワキガのデオドラント製品を今すぐに知りたい方はこちらで http://wakiga.com

 

 

<<ワキガと香水>>
ワキガの臭いを消したいために香水を使う人もいます。
おすすめはシトラス系のもので、逆にムスク系のように甘い香りは皮脂との相性が悪いので避けた方が良いです。
注意したいのは、臭いを消すためにどんどん強い香水になっていく事です。
欧米のように体臭を個性的にするために使用する習慣のない日本人には、臭いが強すぎる香水は難しいところがあります。
ワキガ臭を隠すための香水の代わりに質の良いデオドラント製品を使う方がニオイ対策に効果があるとも考えられます。

 

 

 

<<治療・手術>>
<治療方法>

レーザー治療

ワキガの原因となるアポクリン線にレーザーを当てて刺激する方法です。
レーザー治療の所要時間は5分ほどで、料金は7、8万円から15万円位が殆どです。

ボトックス注射

汗を抑える注射で保険適用もあるので料金もあまりかかりません。
所要時間は5〜10分位、費用は3万円位からあるようです。

電気凝固法

毛根あたりに針をさして電流を流し毛根を固まらせます。数回繰り返して行う場合もあります。
2〜3時間の時間がかかり通院の必要もあります。
料金は10万円からが殆どです。

 

<手術方法>

直視下手術法

*切除法・・・腋毛の生えている皮膚を切除する手術で所要時間は1〜2時間位で通院の必要もあります。料金は30万円以上かかります。
*せん除法・・器具でアポクリン線・皮脂腺をかき出して取り除きます。所要時間は1〜2時間位、通院も必要です。料金は約30万円からです。

非直視下手術法

*皮下組織削除法・・・特殊機械でアポクリンせんを掻き出す方法で2時間ほどの手術です。通院の必要もあります。料金は約15万円からです。
*皮下組織吸引法・・・超音波法で吸引機でアポクリンせんを吸引する方法です。通院は必要です。料金は約18万円からです。

 

病院・クリニック・美容整形での治療・手術法を選ぶ場合には気を付けたいことがいくつかあります。
まず、保険が適用されるかどうか。
これによってかかる料金は変わってきますよね。
保険適用になる為には様々な条件もあるので注意して下さいね。
そして、1番注意が必要なのは治療・手術をしても再発の場合がかなりある事です。
時間もお金もかけたのに再発したという事では悔やまれますね。

 

 

では、食事・運動・香水・治療・手術以外でワキガを治す方法はないのでしょうか。
手術をする必要がなく、自宅で自分で出来る。費用も抑えることが出来る
誰もが望むことですね。

 

市販のデオドラント製品は手軽で費用もあまりかかりませんが一時的に臭いを抑える効果しかないので、1日に何度も使用することになります。
これも結構面倒なことですね。
求めている人もワキガまでの悩みでない事が多いのでメーカー側もそこまでの商品を造らないのも現状です。
ではネット商品はどうなのか。
本気で悩んでいる人たちの何とかしたいという思いに応えようと、日々研究しているメーカーが沢山あるんです。
ネット商品は製品の内容、効果・効能がわかりやすく説明してあるので自分で納得できるところがいいですね。
そして、悩みが深刻であればあるほど人には知られたくないという点も解決してくれます。

 

では、次にワキガ対策の数多い商品な中から特にお勧めできるものを3点紹介します。
自分に合ったものが選べるといいですね。

 

1番人気のワキガ対策はこちらでチェック http://wakiga.com

 

 

ワキガを治す薬おすすめランキング

ワキガを治す方法は色々ありましたね。
ここでは手術など勇気がいる方法や費用がかさむ方法ではなく、自宅でそして自分で出来る方法を紹介します。

 

お風呂上りや朝にサッと塗るだけなのに、今まで悩んでいたことがウソのようなワキガ専用のクリームです。
クリームを塗るだけなので手間もいらず簡単に自分で出来ますね。
ワキガを治す薬、クリームの人気商品をランキングでご紹介します。

 

ワキガのニオイケア商品として断トツの人気商品です。特に働く20〜40代の女性のニオイ・汗染み対策として有名です。
使用何日後でも全額返金の永久保証は絶対の自信があるからこそ出来るものですね。
無添加・パッチテスト・低スティンギングテスト・アレルギーテスト・放射線物質検査済みなども安心出来る大きなポイントです。
お得な定期便価格5,980円⇒4,980円  
詳しくはこちらをご覧下さい⇒http://cleaneo.com

99,999%ニオイをカットする事で制汗クリーム部門でランキング1位の大人気商品です。
防腐・抗菌・消毒効果がある柿タンニンがたっぷり配合され、海藻・シルク・緑茶エキス・紅茶エキスもプラスされてしかっり除菌するデオドラント・制汗クリームです。
無香料・無着色・無添加にもこだわりを持った商品です。
満足できない場合も100日間返金保障がついているので安心です。
お得な定期コース5,351円⇒4,611円  
詳しくはこちらをご覧ください⇒http://deolabo.com

脇がべたつかずサラサラで無臭な消臭ジェルクリームなので男性にも人気です。
人気雑誌や新聞など多くのメディアで紹介され、ドクター所属の情報サイトにも取り上げられる信用度の高い商品です。
両わき1プッシュずつ計2プッシュという簡単さが人気です。
数量限定のラポマインサプリメント10日分のプレゼントもあるので申し込みはお早めに。
定期コース割引8,560円⇒5,700円  
詳しくはこちらをご覧ください⇒http://lapomine.com